Menu

itフリーランスの年収アップのポイント

IT関係の仕事をしている方の中には、「フリーランスになれば、年収アップが出来るはず」と思って、独立にチャレンジした人も多く存在します。企業に勤めていると、安定した収入を得ることは出来ますが、年収アップをするというのはなかなか難しいため、「フリーランスになって、年収を上げよう」と考えていたはずです。しかし、思ったようには年収アップが出来ないと「こんなはずでは…」と後悔するケースも少なくありません。

では、ITフリーランスの年収アップのポイントについて、ご紹介しましょう。フリーランスになってから、既にいくつかの仕事をこなしている方もいると思いますが、そんな方は同じクライアントから仕事依頼が来た経験はありますか。「そういえば、同じクライアントからは依頼がこない」という方もいるでしょう。こんな方は、クライアントの対応時、傲慢な対応をしていませんでしたか。専門職の方は、どうしても知識が豊富なため、クライアントに対しても傲慢な対応をしてしまう方が少なくありません。これでは、どんなに技術力が高い仕事が出来ても、クライアントは「またこの人にお願いしたい」と思うことはなくなってしまいます。

逆に、何度も同じクライアントから仕事依頼がくる方は、常に謙虚な対応を心がけています。どんなに付き合いが長くなっても、この姿勢を崩すことはありません。こういった対応は、やはりクライアントにとっては信頼感に繋がりますし、「また、依頼したい」と思わせることが出来るのではないでしょうか。
このように、ITフリーランスとして年収アップをさせるためには、クライアントとの関係性が非常に大切なのです。「報酬の少ない仕事だから」「期限が短い仕事だから」と、適当な対応をするのではなく、常にどんなクライアントでも謙虚かつ正確に対応していくことで、新たな仕事へも繋がる可能性を広げることが出来、年収アップを叶えることが出来るのだと言えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です